節約

小さな固定費を見直して家計の節約を!実は見落としがちな固定費とは?

節約というと、基本的には「固定費を見直すこと」から始めるのは、節約家のあなたならご存知かと思います。

固定費というと、月々変動のないお金のことを表しますね。

家計の固定費と言えば

・家賃
・光熱費
・携帯代
・保険料

などでしょうか。
まずは固定費を見直そう!と聞くと、この辺の出費を見直す方は多いかと思います。

なぜ節約で固定費を見直すかというと、変動費よりも長期継続できてストレスがかからないという点がポイントとなります。

ですので、ストレスのかからない節約をするためにも、まずは固定費から見直すことを始めるということなのです。

でも、固定費の節約って限度があると思いませんか?

家賃だってそう簡単に減らせるものではありませんし、光熱費だって電力自由化で見直しをしたらあとは自分の頑張り次第になりますよね…
携帯代も格安スマホに乗り換えて、無駄な保険料の支払いをやめて積み立てができたら…?

他に節約できる固定費なんてない!!

と思いませんか?

実は私はそう思って諦めていました。

でも、意外と気付いていない小さな固定費があることを、私は見落としていたのです。

では今回はその小さな固定費についてお話していきたいと思います。

まだまだ固定費を見直しするチャンスですよ!!!

\基本的な固定費の節約はこちらをチェック/

携帯代を安くする方法は?iPhoneは格安SIMで賢く節約!現代人には欠かせられない「スマホ」 連絡ツールとしてはもちろん、スマホ一台あれば、地図を読むことも、調べ物することも、お金を稼ぐこ...
飲料水代はかしこく節約!まだペットボトル買ってるの?あなたは飲み物は何をどうやって飲んでいますか? 私は実家にいた頃も結婚した今も専ら「水」なんですが、この水はいつもペットボトルを買...

それ、本当に必要な固定費?

まずチェックしていただきたいのがクレジットカードの引き落としです。

いや、そんなの見てるに決まってる!
当たり前でしょ!

なんて思うかもしれませんが、今回はその更に細かい部分を見ていただきたいのです。

例えばiPhoneユーザーの方。
iTunesにクレジットカードを登録していますよね?

都度iTunesカードで買い物しているよって方は別ですが、多くの場合がそのiTunesで購入したものとかって毎月自動で引き落とされていると思うのです。

iTunesカードで引き落とされるものって、

・iCloudのストレージプラン
・アプリ等購入代
・月額利用サービス

等あると思うのですが、アプリを購入するのはなんとなく「お金がかかる」意識があると思うので、記憶の中に止まっているかと思います。

でも、その購入したアプリが実は毎月引き落としのものだったなんて落とし穴があったりします…

ここまで本当にチェックしていますか?

私自身、クレジットカードの引き落としを見ていた時に

iTunesの引き落としが月1500円…やたら高いけどそんなものか〜

なんて風に思っていたのです。

でもよくよくiTunesの購入履歴を見たら、使っていないアプリに月額課金を毎月し続けていたのです。

購入した当時は、これから毎月かかるというのが頭にあったかもしれませんが、知らず知らずのうちに忘れていて…
なんと毎月約1000円使用していないアプリに支払い続けていたのです。

小さな金額もチリツモで大きな出費へ…

私が発見した月額課金サービスは2つで1000円でした。

たったの1000円。

されど1000円。

でもこの1000円が積み重なると、1年で12000円です。

かなり大きな出費だと思いませんか?

12000円あれば安い旅行なら1回分です!

必要があるのなら仕方ありませんが、月に1度使うか使わないかのものに毎月1000円かけるのは正直勿体ない話なんです。

もしかしたら、こういった小さな出費が積み重なってる可能性がありますので、今一度クレジットカードの明細・そしてその中の追求までしてみることをオススメします!!

<スポンサーリンク>



月額サービスの必要性

小さな出費というとアプリだけではありません。

月額の会員登録をしているとサービスされてお得になるなんてサイトがいくつかあります。

例えばですが

・Amazonプライム
・ZOZOTOWNの会員

等もこれに値します。

もちろん、会員になるとかなりお得で便利ではあるのですが…

それ本当にお得ですか?

例えば私、Amazonプライムは手放せないくらいのヘビーユーザーでした。

月額で500円払ってもお得なサービスを受けていると実感していたので、当たり前に払っていたのです。

でもある事件が起きました。

それはプライムサービス使えない事件です(笑)

というのも、安く・早く欲しいから楽天ではなくAmazonを利用していたわけなんですが、注文した商品が到着予定日になっても届かない…

更に、次の日、その次の日と待っても待っても届きません。

荷物がどこにあるのかの連絡もなし。

何度かクレームを入れましたが、「到着までお待ちください」の一点張り。

これに月額500円かかってると思ったら高いなと思ったのです。

やはり月額料金を支払うというのは、それ相応のサービスを受けなければ意味がありません。

それからすぐにプライムサービスは退会したのですが、結論やめても生活に支障をきたさないことがわかりました。

「便利だから」
「お得になるから」

と支払っているものが、案外なくても大丈夫なものだったりすることってあるんですよね。

実はこれも立派な固定費!

先程も申し上げた通り、チリツモでかなりの金額になるわけなのです。

今一度、そう言った月額利用サービスがないか見直してみるといいですよ。

インターネットだけではない月額料金

ここまで例に挙げてきたのは、インターネットでのサービスが主でした。

でも月額料金が発生しているものって、インターネットだけではありません。

例えば、

・なんとなく通っているジム
・お料理教室

など、なんとな〜く通っていて支払ってる習い事のお金、これも実は立派な固定費になります。

もちろんすごく頑張ってる趣味であれば支払う価値もありますし、無理に削る必要もないのですが…
友達に誘われてなんとなくとか、一度始めたらやめられなくてそのままとか…

案外「仕方のないもの」だと思って払い続けてるものってあると思うんです。

そういったものも何度も言いますがチリツモでかなり大きな金額になるので、今一度見直してみるといいでしょう。

<スポンサーリンク>



見落とさないで細かくチェック

今回はちょっと見落としがちな固定費についてお話してきました。

もしかしたら、読んでいて心当たりある方もいたのではないでしょうか…?

一般的な固定費というと、大きな金額のものばかりが目立って注目しがちですが、意外とそうでない場合もあります。

中には

知らぬ間に年会費支払われていた!!!

なんてサービスに知らぬ間に登録してる場合もあるくらいですからね…

徹底した節約をしたいのであれば、こういった小さな出費を見直すことも大切です。

今一度固定費の見直しをして、無理のない節約を心がけていきましょう!!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

\基本的な固定費の節約はこちらをチェック/

携帯代を安くする方法は?iPhoneは格安SIMで賢く節約!現代人には欠かせられない「スマホ」 連絡ツールとしてはもちろん、スマホ一台あれば、地図を読むことも、調べ物することも、お金を稼ぐこ...
飲料水代はかしこく節約!まだペットボトル買ってるの?あなたは飲み物は何をどうやって飲んでいますか? 私は実家にいた頃も結婚した今も専ら「水」なんですが、この水はいつもペットボトルを買...
ABOUT ME
ななこ
東京23区から引っ越し、関東のボロ賃貸で暮らしているアラサーのななこです! 妊娠を機に退職したらお小遣いなしの専業主婦になったので、悔しくなってブログを頑張ったら、遂に月3万稼げるようになりました! ただ今0歳児子育て中のママ♪ このブログでは、お金に関するリアルな情報や節約方法、家計についてなどを発信しています。 インスタでは節約レシピやお得情報を不定期更新中!
RELATED POST