クレジットカード

クレジットカードの使いすぎ防止のためにあなたがすべき対策とは?

クレジットカードの使いすぎで悩んでいませんか?

クレジットカードってめちゃくちゃ手軽な分、お金の管理が苦手な人にとっては非常に危険なものなんです。

私自身、めちゃめちゃ浪費家で大人になってクレジットカードをもつようになってからと言うもの、カードの引き落としが多く、毎月支払いに追われる日々でした。

だってせっかく仕事してるのなら欲しいものは買いたいし、我慢なんてしたくない!!

使いすぎないようにしようと思っても使ってしまうので、便利な反面ある意味恐ろしいものでもあります。

でも、私もこのままじゃいけないと、リボ地獄から抜け出した後、クレジットカードの使い方について考え見直したところ、以前のような支払いに追われるということがなくなりました。

いくらカードで支払えていても、毎月カードに頼る生活をしていると、いつまで経ってもカードに追われ続けてしまいますよ。

あなたが今、クレジットカードの使いすぎで悩んでいるのなら、ぜひ一緒に実践していただきたいと思います。

ということで、クレジットカード使いすぎ防止のためにすべき対策をご紹介していきましょう。

クレジットカードの使い方の見直し

まず第1の対策として、クレジットカードの使い方を見直すことが大切です。

そもそもクレジットカードってなぜ使いすぎてしまうのでしょう?

私がクレジットカードを使いすぎてしまう理由は「現金がなくても手軽に購入できるから」です。

またクレジットカードはポイントを貯めれば、商品券に変えたりマイルに変えたりすることもできるので、便利に見えるから使うという方も多いのではないでしょうか?

だけど、手軽な分

あれ、いくら使ったかわからなくなってしまった!

という状況に陥ることも事実です。

これを防ぐために、まずクレジットカードの使い方を見直していきましょう。

明細をこまめにチェック

まず、利用明細をこまめにチェックすることです。

逆に言うと、私が使いすぎていたとき、使いすぎというのがわかっているからこそ開くのがこわくて、支払い確定日ギリギリまでは見ないようにしていました。

ギリギリになって開いて、次の給料でどれくらい支払えるかチェックし、ダメだったら『後から分割かリボ払いに変更』という荒手に出ていたのです。

そもそも、利用明細をこまめにチェックしていれば、「カードの支払い額は2万円までだから、あと3000円までは利用しても大丈夫」という計算ができるはずなんですが、使いすぎていた当時はそれすらできず、使いすぎてしまう傾向にあったのです。

また、利用明細をウェブのみにしていて、封書は届かないシステムにしていました。

なので、『どれにどれくらいのお金を使ったのか』というのがあまり把握できていなかったので、結局使いすぎていても、また使ってしまうというのを永遠に繰り返してしまっていたんですよね。

けれど、こまめに明細をチェックするようにして、更に封書を届くようにシステムを変更したら、自分で制御できるようになり、使いすぎを防ぐことができました。

・明細は利用締め日までこまめにチェック
・あらかじめクレジットカードの使う上限を決めておく
・上限額に達するようなら使わない
・明細はウェブだけでなく紙でもチェックするようにする

リボ払いや分割3回以上・ボーナス払いは使わない

クレジットカードを利用している人なら常識と言っていいかもしれませんが、リボ払いや分割3回以上・ボーナス払いは絶対に使わないと約束することです。

なぜなら、リボ払いと分割3回以上は手数料が高くついてしまうからです。

クレジットカードの醍醐味って「現金が手元になくても高額の買い物ができること」ですよね。
更に高還元率のポイントを貯めることもできます。

でも、その裏側には「高い手数料がつく」というデメリットがあります。

「一括払い」または「分割2回払い」であれば、手数料はつきません。
でも、3回以上の分割とリボ払いは手数料がかなり高くついてしまい、お得だと思って買ったものも結局お得でなかったりします。

これではお得に買った意味がありません。

なので、自分の中で一括払いと分割2回以上は使わないと約束してください。

また、ここではボーナス払いもNGにしていますが、その理由は「支払いを先延ばしにしてしまうから」なんです。

手数料はかからないし、支払い日が先だから

これまでならこの金額は用意できるだろう

と、利用しがちです。
でも、先延ばしにして結局忘れてしまったりその金額が用意できなかったりすると、支払いに追われてしまうことになりかねません。

万が一使うにしても、その金額はすぐに口座に分けておくこと。
(それなら一括で支払った方がいいと思いますが…)

これができないのなら、ボーナス払いはしないにこしたことありません。

・リボ払いや分割3回以上は利用しない
・ボーナス払いは利用しない
・万が一利用したとしてもすぐに口座にわけておくこと
・『お得』な分割は2回までだと強く認識すること

リボ払い
リボ払いの罠!リボ払いとは気軽にできちゃう"借金"である今やある程度の収入さえあれば誰でも作れる「クレジットカード」 クレジットカードってとっても便利で、海外に行く方なんかは特に必須アイ...

上限額をどんどん落とす

あとはかなり使いすぎる方は「利用上限額」を落としましょう。

利用上限額をあげるには審査が必要ですが、上限額を落とすには電話一本ですみます。

学生の内に作ると10万円くらいの上限かと思いますが、それくらいまで落とすと使いすぎを防ぐことができます。

万が一利用額に達して仕舞えば、カードを切ることができなくなるので、無駄遣いを減らすことができます。

・どうしても使いすぎる人は上限を落とす
・なるべく低めに設定すると良し

<スポンサーリンク>



現金派に戻りたい

クレジットカードの生活をずっと続けていると、だんだん慣れてきて全てが「カード」の所謂『キャッシュレス生活』になってきます。

もちろん今はキャッシュレス対応のお店も増え、社会全体でもキャッシュレス化が進んでいます。

だが一方で困ってしまうのは私のような「お金の管理が苦手な人」です。

もちろん先ほど紹介した方法で使いすぎを防ぐことが可能にはなりますが、完全なる「現金生活に戻りたい」と思う人も少なくないのではないでしょうか。

クレジットカードを持ち歩かない

まず一つ目の対策として「クレジットカードを持ち歩かない」ことです。

例えばウィンドウショッピングをしているとき、買うつもりがないのに欲しいものに巡り合ったらどうしますか?

現金が財布の中にあればいいですが、なかったらATMに行っておろしに行くか、もしくはクレジットカードがあれば面倒だからとクレジットカードを使ってしまいます。

でも、元々は買う予定のなかったもの。
今のあなたにはなくても生活できるものだったのかもしれません。

でも、 クレジットカードがあったおかげで購入することができました。

逆に言えば『クレジットカードがなかったら買わなくて済んだかもしれません』

なので、そういったあなたの過ちを防ぐために「クレジットカードを持ち歩かないこと」です。

クレジットカードが手元になければ、諦めるか、お金を下ろして現金で払うか、給料が入ったら買おうという気持ちになることができます。

「カードがある」という安心感で、こういった過ちが起きてしまうので、自分で気持ちをコントロールできないのであれば強行手段をとるしかありません。

いきなりカードにハサミを入れてと言うと不安になってしまうかもしれませんので、まず持ち歩かないことから始めましょう。

・現金派に戻したいならクレジットカードは持ち歩かない
・クレジットカードを使う生活をやめる
・できるならクレジットカードにハサミをいれる

デビットカードに切り替える

クレジットカードはポイントも貯められるから利用していたいけど、使いすぎるのが怖い…

というあなたには、デビットカードを作ることをオススメします。

デビットカードは現金派の強い味方で、クレジットカードのように『使いすぎ』を防ぐことができます。

クレジットカードというのは、上限額まで支払うことができて、一括払い・分割払い・リボ払いと支払いをしやすくしているのがポイントです。

でも、デビットカードは、クレジットカードと同様、お店ではカードでお支払いできますが、指定した口座に入っている残高分が利用の上限額で、お支払い回数も一括のみ。
利用した分がすぐに口座から引き落とされるので、使いすぎるという不安を解消することができます。

また、お財布に現金がなく買い物したいときにも、デビットカードがあればATMに行く手間も省けて、更に引き出し手数料も発生しまん。

海外での利用も可能です。
海外旅行の際、クレジットカードのキャッシングは便利ですがその分利子もかかります。
ですが、デビットカードでは利子もかからずに銀行口座から引かれるので、キャッシングよりもお得なんです。

デビットカードの唯一のデメリットは「自分の所持金分しか利用することができない」ことなのですが、クレジットカードを使いすぎてしまうあなたにとって、これはメリットでしかありません。

2018年8月よりサービスを開始したGMOのあおぞらネット銀行のデビット付きキャッシュカードだと、審査なしで入会費・年会費無料で作ることができます。
もちろん、ポイントを貯めることもできますよ。

クレジットカードの使いすぎで困っているのならデビットカードに切り替える生活を始めましょう。

↓今すぐデビットカードを作る↓

・クレジットカードからデビットカードへ切り替える
・手元にあるお金だけを使う癖をつける
・デビットカードでポイントを貯めるようにする

<スポンサーリンク>



クレジットカードの使いすぎは意識次第

結論として、クレジットカードを使いすぎてしまうのは「あなたの意識次第」です。

あなたの意識を変えれば、使いすぎは防ぐことができます。

もしも自分で変えられないのであれば、強行手段をとるしかありませんが、少しでも「現金生活に戻りたい」という気持ちがあれば、戻ることは可能です。

一生このままかもしれないと諦めないで、キャッシュレス生活から抜け出しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ななこ
東京23区から引っ越し、関東のボロ賃貸で暮らしているアラサーのななこです! 妊娠を機に退職したらお小遣いなしの専業主婦になったので、悔しくなってブログを頑張ったら、遂に月3万稼げるようになりました! ただ今0歳児子育て中のママ♪ このブログでは、お金に関するリアルな情報や節約方法、家計についてなどを発信しています。 インスタでは現在毎日の献立と食費を公開中!