節約

節約するならコンビニに行かないことから始めよう。コンビニは散財の場所!

節約するならコンビニに行かないことから初めよう。コンビニは散財の場所!

あなたはコンビニによく行きますか?

私、元コンビニ店員でコンビニで6年働いてたこともあって、コンビニが大好きなんです!

美味しいスウィーツやお菓子が買えちゃう、夜ご飯が1人だったらお弁当だって買って帰れちゃう。

めちゃくちゃ便利な場所であること、間違いなしなんです!

でも、節約を初めて気付いたことは、「コンビニに寄るだけでお金が減っている」ということ。

別に私のお財布が盗まれたわけでも、コンビニで小銭を落とすわけでもありません。

知らず知らずの内に散財してしまっているのです。

例えば、一つ足りない物を買うために寄ったのに、気が付いたら小腹が空いてるからとお菓子を買っていたりしていることありませんか?

そう、実はこれが無駄使いなんです!

節約というと、近隣スーパーのチラシを比較して、遠くても安いものを買いに行ったり、「わざわざそこまでする!?」っていうことをやるようなイメージで、中には「ケチくさい」なんて印象を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、節約ってそんな大変なことだけではなくて、あなたが「コンビニに行かない」という、最も簡単なことから始めることができるんですよ。

実際、コンビニ大好きだった私がコンビニに寄るのをやめたら、月1万浮かせることができました。

では、果たしてコンビニに行かない節約法とはどういったものなのかをご紹介していきます。

コンビニに行かないことは節約

コンビニって、誘惑の宝庫なんです。

予定を済ませるついでに買う予定のないものまで買ってしまってるというのは、このコンビニの誘惑に負けている証拠なんです。

無駄遣いを減らそう

あなたがコンビニに行く時ってどんな時ですか?

・お金を下ろすとき
・公共料金のお支払い
・トイレを利用した
・買いたい物がある

等、何か目的を果たすために立ち寄ることが多いはずです。

でも、帰りはどうでしょう?

目的を果たしたついでに、買う予定のないまのまで買ってしまってるなんてことありますやね?

そう、これが「無駄遣い」になるのです。

・ちょっと小腹が空いたからお菓子買っちゃおう〜
・新発売のスウィーツが美味しそうだから買っちゃおう〜
・暑いからアイス食べよ〜

このように、誘惑に負けて買ってしまうというのは予定外のものなので、元々払わなくていいお金ということなんです。

コンビニとしては、これらが目的なので、私達のようなお客様は万々歳かもしれません。

ですが節約しようと思っているのでしたら、コンビニは誘惑の宝庫であって、購入しているのは本当に必要なものでない可能性があるということを頭に入れておいた方がいいでしょう。

コンビニは価格が高い

また、もう一つコンビニに寄らないことが節約になる理由として、「コンビニは価格が高い」という点です。

これはあなたの頭の中にもある情報かとは思いますが、コンビニは定価なので平均的に価格が高めです。

例えばコンビニで、500mlの水を1本買うとします。

コンビニのオリジナル商品だと価格は安めにはなりますが、それでも90円弱です。

では、スーパーに行ったらどうでしょう?

スーパーでは1ℓの水が大体90円弱、場所によっては7〜80円くらいで売っている可能性もあります。

ということは、明らかにスーパーで買った方がお得ということがわかりますよね?

なので、コンビニに寄らずに、買い物はスーパーで済ませるようにすることで、かなりの節約になるのです。

<スポンサーリンク>



コンビニでお金を使わない方法

とは言っても、用事があったらコンビニに行かなければなりませんし、コンビニに行かないなんて選択はなかなかできませんよね。

だけど、なるべく買わないようにすることは、意識次第できるのではないでしょうか?

心がけが大切

まず、あなたの意識が一番大切になります。

いつでも頭の中に、

・コンビニは誘惑の宝庫
・コンビニは高い

ということを頭に入れておきましょう。

そうすると、何か用事を済ませたくて行っても「お金を使わせようとしているんだ」という意識に変わり、自然とお金を使わなくなっていきます。

たかが100円ですが、されど100円です。
塵も積もれば山となります。

毎日コンビニで使っていた100円を使わなければ、月3000円は浮かせることができるのです。

いつでもこのことを念頭においておくことで、コンビニでの散財を防げます!

節約の第一歩は、まず心がけです。

そんなことで本当に節約になるの?と思わず、実践してみてください

なるべくコンビニに行かない

あとは、なるべくコンビニに行かないようにすることです。

方法としては、コンビニで支払っていた公共料金は全て口座振替に変更し、お金は銀行で下ろすようにする、お弁当は買うならスーパー、買い忘れをなくすために買い物に行く時はメモをとっていく、なるべく自炊を心がける等…
わざと、コンビニに行く用事を自ら減らすのです。

どうしても誘惑に負けてしまうなら、自分で誘惑の場所をシャットダウンするしかありません。

コンビニに行かないようにすれば、「ついで買い」がなくなります。

そうすれば、予定外の出費は減らすことができるはずです。

コンビニスウィーツをご褒美に

それでも、コンビニ好きの私は、コンビニスウィーツが食べたい〜!!
なんて思うことがあります。

その対処法は「コンビニスウィーツをご褒美デザートにすること」です。

例えば、1ヶ月感仕事も節約も頑張った!
今日はお給料日!
という時に、あえてコンビニスウィーツを買うようにするのです。
そう、自分へのとっておきのご褒美にです!

「買いたい」という欲を抑えすぎることは、ストレスになるのでよくありません。
だからと言って、欲を抑えなければ節約にはなりません。
ハッキリ言って、無駄遣いを継続し続けることになります。

だからこそのご褒美です。
1か月に一度!と決め事を作ってしまえば、「食べたい」と思った時に「お給料日まで我慢しよう」という気持ちになれるはずです。

ストレスをためずに無理なく続けるには、こういった方法も大切になってきますよ。

<スポンサーリンク>



コンビニよりもインターネット

ここまでのお話で、コンビニに行ってもお得ではないことがおわかりいただけたかと思います。

とは言っても家の近くや、仕事お帰り道にスーパーがなかったり、どうしても近くのコンビニを利用する他ない、なんて声も聞こえてきそうです。

そんなあなたには、インターネットを賢く利用することをオススメします。

インターネットだったら自分で買う場所を選ぶこともできますし、ポイントを上手に貯めることだってできます。

ヨーカドーのネットスーパー

スーパーが近くにない!という方は、「イトーヨーカドー」のネットスーパーを利用してみてはいかがでしょうか?

最短4時間でご自宅に配送することも可能ですし、更には入会金や年会費もかかりません。
さらに妊婦さん・子育てママさんは配送料が100円です!

これまで、セブンイレブンによく通っていてナナコポイントを集めていた方でも、引き続き無駄することなく貯めることもできます。

また、水などの飲み物を重くて少しずつ買っていた、という方も、ネットスーパーなら玄関先まで重い荷物を運んでくれるのでかなりありがたいですよね。

コンビニで無駄使いするより、かなりお得です!

近くにスーパーがない方は今すぐネットスーパーに登録して利用しましょう。

ヨーカドーのネットスーパーはこちら

amazon

ネットと言えば、聞いたことのない方はいないと思いますが、amazonはかなり安いので利用しない手はありません。

特に、プライム会員は月額費で¥400がかかりますが、送料無料であったり、場合によっては当日配送が可能であったり、スーパーなどでも買い物せずにネット1本で絞る!という方はamazonプライムはかなりお得になります。

ちなみにプライム会員は映画も観れちゃうんです!
レンタルビデオ屋さんに足を運ぶ必要もなくなりますし、これまで暇つぶしにコンビニで買っていた雑誌も買わなくても暇は潰せるようになります。

王道ではありますが、利用者数が多いほど安心できますよね?

まだamazonに登録していない方は今すぐ登録しましょう。

amazonの登録はこちら

楽天

そして楽天です。
こちらもamazonに引き続き王道ではありますが、安くて種類が多く、ポイントを賢く貯められるので、利用している方もかなり多いです。

私も、楽天は大好きでよく利用していますが、商品の探しやすさと商品の到着の早さが魅力的です。

amazonにない商品も楽天にはあったりするので、私は両方利用しています。

特に月額費などもかかりませんので、登録しておくに越したことありません。

また、楽天カードがあればポイントがかなり貯まりやすいです。

コンビニに寄る理由が「ポイントを貯めている」ことであったのなら、コンビニのポイントを貯めるよりも楽天ポイントを貯めた方がかなりお得です。

なんと言っても、コンビニとは売り出している価格が全く違いますからね。

まだ楽天に登録してない方は今すぐ楽天に登録しましょう。

楽天の登録はこちらから

「節約」という言葉を聞くと、なんだか難しそうな、そして自分にはできるかな?と不安にもなりますが、「コンビニを利用しない」ということさえも節約になるのです。
何も難しいことではありません。

まずは、節約の第一歩を踏み出すのなら、あなたの無駄を除くことです。

あなたがコンビニのヘビーユーザーであれば、この節約法はかなり効果が見られます。

今一度自分の生活を見直し、改善できるところから改善していきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

貯金癖をつけるコツは?簡単に貯金する方法浪費癖があると、貯金に対して「難しそう」というイメージを抱きがちです。 また、収入が増えないのに貯金だけを増やしていくことが不可能...
ABOUT ME
ななこ
東京23区から引っ越し、関東のボロ賃貸で暮らしているアラサーのななこです! 妊娠を機に退職したらお小遣いなしの専業主婦になったので、悔しくなってブログを頑張ったら、遂に月3万稼げるようになりました! ただ今0歳児子育て中のママ♪ このブログでは、お金に関するリアルな情報や節約方法、家計についてなどを発信しています。 インスタでは節約レシピやお得情報を不定期更新中!
RELATED POST