節約

食費を抑えたいならまとめ買いがマスト!節約法とは?

食費を抑えたい ならまとめ買いがマスト!節約法とは?

主婦にとって悩みのタネ、
「どうやって食費を抑えるか」ということ。

食材の物価は変動が激しいです。
天候の変化も大きく影響をうけるので、
なかなか食費を減らすのが難しい…と感じる主婦も多いではないでしょうか?

今回は、そんな主婦の悩みのタネである「食費を抑える方法」をお教えしていきたいと思います。

食費を抑える=安い食材ではない

まず、最初に。
食費を抑えたいと思った時に注意していただきたいのは、
「食費を抑える=安い食材を使う」
という誤った認識をしないでいただきたいのです。
食費を抑えたい
というのはどういうことかと言うと、
安い食材には安い理由があるということ。

安い食材には食品添加物が多く使われています。

食品添加物というのは、
体に悪影響を及ぼします。
ガンの原因になるとも言われていますよね。

また、輸入品は安く売られていますが
個人的にはなるべく国産を買うようにしています。

普段高いものが安く提供されていれば、
それは「ラッキー」と捉えて大丈夫なんですが、
いつも安いものは要注意なんです。

なので、食費を抑えたいからと言って、
「安いものを買えばいい!」
と安易に考えてしまうのは大変危険です。

これらを念頭において、
食費を抑えていけるのがベストなんです。

では、本題の食費を抑える方法をご紹介していきます。

冷蔵庫の中身は毎日チェック

まず、冷蔵庫の中を毎日チェックしましょう。
食費を抑えたい
買い物に出る前は特にです。

冷蔵庫の中に何がどれくらい残っているかを把握していると、
買い物に出た時に買いすぎなくてすむからです。

いざ買い物に出ると、
「足りなかったらどうしよう」
「今日はこれが安いから、まだあったけど買っておこう!」
というのは大きな罠なんです。

まずは冷蔵庫の中身を整理することから考え、
買い物に出た時は
冷蔵庫の中の足りないものを足すような感覚で買い物すると、
冷蔵庫の中も整理され更に無駄買いを抑えることができます。

毎日買いからまとめ買いへ

食料品の買い物は「毎日買い」ですか?
それとも「まとめ買い」ですか?

毎日の献立に合わせて買い物をしたり、
スーパーの特売に合わせて献立を決めてる場合、
毎日、毎日までいかなくとも2日に1回は
買い物にでなければいけません。

実はこの「毎日買い」というのが
食費がかさむ原因なのです。

実際に私が経験したことなんですが、
仕事帰りの道にスーパーがない家に住んでいた頃と、
家から徒歩1分のところにスーパーがある現在。

実は現在の方が食費がかかってしまっています。

「安い日に安いものを買おう!」
という考えは、実は
「安いからと余計なものまで買う可能性がある」ということなんですよね。

足りているはずなのに「安いから買っておこう」
という気持ちで、今必要のないものまで買ってしまうのです。

だから、毎日買いよりもまとめ買いの方が断然お得なんです。

まとめ買いは時間の節約にもなる

このまとめ買いは、お金だけでなく時間の節約にもなります。
食費を抑えたい
私の場合、1週間のまとめ買いでかかっても約2時間ほどの所要時間ですが、
1週間毎日20分の買い物をしたとすると2時間10分です。

たったの10分の差だと思うかもしれませんが、
1ヵ月にしたら、40分です。

まとめ買いの時間をもっと早く済ませられ、
逆に毎日の買い物がもっとかかるとしたら、
1ヶ月1時間分くらいの時間になるでしょう。

1時間ってかなり大きくないですか?

まとめ買いすることでお金も時間も節約できるのであれば
それがいいに越したことないでしょう。
スーパーの一見お得な広告に惑わされてはいけないのです。

買い物する場所を決める

買い物する場所って決まっていますか?
食費を抑えたい
近隣にスーパーがたくさんある場合、
比較した上で安く買おうとする方がお得ですよね?

チラシを見て
「A店ではじゃがいもが安いからじゃがいもを買おう」
「B店ではトマトが安いからトマトを買おう」
と、A店とB店を回遊したとします。

確かに、A店ではじゃがいもだけ。
B店ではトマトだけを買えればいいのですが、
さっきの毎日買いと同じように
もしかしたら、どちらのお店でも他の誘惑があるかもしれません。

「A店では今日だけキャベツも大根も安いみたい!」
と買う予定のない他のものまで買ってしまう可能性があるのです。
そうすると、A店だけではなくB店でも同様のことをするでしょう。

なので、買うお店を決めておくといいでしょう。
また、1箇所に決めることでお店のポイントカードもためることができますよね!
節約するならこういった少しのことも気にすることが大切です。

ちなみに、私がよく行くのは「Unacasita」というお店です。

こちらのお店、スーパーでも八百屋さんでもありませんが、
とにかく野菜と果物が新鮮で安い!!!

破格の日だと2桁で野菜が買えることも…
主婦には大助かりのお店です。

私はお肉もお肉屋さんで買っているので、
なるべくスーパーに寄らないように心がけています。

これだけでも月1万円は節約できるのでかなりでかいです!

コンビニは寄らない

当たり前ですが、コンビニには寄らないようにしています。
食費を抑えたい
というのも、スーパーと同様誘惑が多いからです。

そしてスーパーと違う点は
「価格が高めに設定されている」ということ。

飲み物にしても野菜にしても、コンビニはコンビニ価格です。

1週間に1度コンビニ立ち寄って、
近隣スーパーよりも50円高いものを1ヶ月買ったら
1ヶ月200円のマイナスです。

スーパーで100円の野菜が月に2つ買えることになります。

コンビニには立ち寄らないよう、心がけましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ食費の節約を頑張っていきましょう^^

ABOUT ME
ななこ
東京23区から引っ越し、関東のボロ賃貸で暮らしているアラサーのななこです! 妊娠を機に退職したらお小遣いなしの専業主婦になったので、悔しくなってブログを頑張ったら、遂に月3万稼げるようになりました! ただ今0歳児子育て中のママ♪ このブログでは、お金に関するリアルな情報や節約方法、家計についてなどを発信しています。 インスタでは現在毎日の献立と食費を公開中!