節約

3人家族で食費3万!夫婦2人と赤ちゃんでも節約できた方法を大公開

「食費は月3万円」

なんていうお話、よく聞きませんか?

家計の節約を考えた時に、食費の予算立てって結構悩む人も多いはず。

私も彼(現旦那)と同棲したての頃、食費の予算立てをどうしたらいいものかと非常に悩みました。

しかし色々試行錯誤していくうちに「食費の節約は頑張ればできる」と確信。

同棲したての頃から我が家では食費は月3万円という数字をなんとかキープしていて、赤ちゃん(離乳食後期)のいる現在の我が家でも月3万円でやりくりできています。

今回この記事では3人家族で月3万円でやりくりしている節約法をご紹介します。

食費がどうしてもかかってしまう…という方は参考にしてみてください!

我が家の家計

まず最初に我が家の家計に関して。

現在我が家では「食費で月3万2千円」でやりくりしています。

その内訳として、

・お米 5kg〜10kg
・調味料
・赤ちゃんの離乳食

これらは食費に換算されています。

お米に関しては義実家がたまに送ってくれるので、購入しない月もあります。
(大体1年の半分くらい購入。)

外食費は旦那が管理しているので、この食費には含まれません。

なお私が買い物するということで「日用品」はこの3万円の内訳に入っています。
赤ちゃんのおむつ・おしりふき代は含みません。

日用品に関しては、ウェル活で少し浮いているのでそこまで負担になる出費ではないです。
恐らく月2千円くらいなので、3万2千円から日用品代を引いて、食費は月3万円とさせていただきます。

また、車・自転車のない我が家ではコストコや業務スーパーでのまとめ買いは不可。

「夫婦2人で持てる量」が限界となっています。

離乳食代はパルシステムを活用

パルシステムなどの宅配サービスを利用すると結構高くついてしまうと思いがちです。

もちろん、この宅配サービスをメインとして利用する場合にはかなり金額があがってしまいます。

ですが私の場合、赤ちゃんの離乳食に使用する食材のみ、月1〜2点の注文なので月間500円から1000円くらいの請求。
大人の食材は一切注文しません。

主に購入しているのは、

・魚の骨抜き・カット済み
・冷凍カット済み野菜

「普段私達夫婦の食事のためには常備していないけど、子供の離乳食の万能食材」となるもののみを購入。

パルシステムでは、子供が1歳になるまでは手数料や宅配料がかからないため、現段階では注文しない週でもお金はかかっていません。
とりあえず1歳になるまでの利用を考えていて、今後どうするかは未定です。

パルシステムは
こちら

<スポンサーリンク>



食費を節約できる買い物方法

食費を節約をする中で、最も大事なのがお買い物方法です。

この買い物方法をミスすると、給料日前の食費がかなりカツカツになったりピンチになります…

節約する中でめちゃくちゃ大事です!

スーパーに行く頻度は少なめに

スーパーに行く頻度が多いと、どうしても出費がかさみます。

その日の特売を見て購入というのも、確かに節約法としてはあり。
でも、スーパーに行くとどうしても必要のなかったものまで買っちゃう…なんてことありませんか?

それを抑えるためには、スーパーに行く頻度を減らす他ありません。

私自身誘惑に負ける人なので、欲と戦える自信がなくスーパーに行く頻度を週1〜2に減らしたところ、かなり節約できました!

冷蔵庫の中身が限界になるまで買い物に行かないようにするのがポイント。
案外「これだけ」でもご飯は作れちゃうものです。

ネットスーパーでまとめ買いが節約になる!時短にも!育児中ママは必見 なんて、ネットスーパーを利用するのに躊躇している方も多いかと思います。 私もネットスーパーを利用する前まではこのように考え...

買い物に行く日のみチラシをチェック

チラシのチェックは、毎日はしません。
なぜなら、安いと知ると買い物に行きたくなるから(笑)

でも、買い物に行く日はチラシをくまなくチェック!

私の場合、行ける範囲のスーパー2店舗を見比べて、トータルが安い方にのみ行きます。
疲れるのでその日のハシゴはしません。笑

このチラシチェックの何がいいかと言うと

・その日の特売が分かる
・先着◯名の特売品が分かる
・事前に買う物を決めておける

という点です。

私はチラシをチェックした段階で、冷蔵庫の中身とチラシを照らし合わせて買う物をメモしています。

また、これまで近いスーパー1店舗しか行かなかったのですが、少し遠くのスーパー(徒歩約20分)が激安なのを知り、行くようにしたところ魚や牛肉が食べられるようになりました!

買う物はメモしておく

前でも少し触れていますが買う物は家でメモしてから買い物に出ること。

私の場合、チラシをチェックしながら絶対に買うものを決め、そこからその他のもので大体1週間分で何が必要かを計算してメモします。

そうすると、他に欲しいものがあっても目移りせずに目的のものだけ買うことができます。

私の場合、スーパーに行って価格を見て安いものを購入したいので、「肉500g」とか「野菜○種類」とかいう結構アバウトなメモをしていってます。

常備リストはほぼ変えない

旬の野菜やお魚って美味しいですよね〜

でも旬のものを買おうとすると、思ったよりも高くついてしまうことも…

私の場合、野菜に関しては100〜150円が相場なので(ものにもよりますが)、あまりにも高く感じてしまうような旬のものは購入しません。

なので常備リストはほぼ変えず、レギュラーの食材はほぼ決まっています。

献立が偏ってしまうように思えますが、いつも手にしている食材だと逆に献立やレシピが決めやすく、考える時間も縮小できるのがメリット。

旬の食材は食べたら美味しいとはわかってはいますが、後々食費が苦しくなる方が嫌なので、給料日前の余裕がある時とかに選ぶようにしています。

まとめて買ってお得に

例えばキャベツは必ず一玉で購入したり、大根は1本購入したり。
あとは肉や魚は大型パックのまとめ売りを購入するようにしたりすると、結構節約になります。

例えば野菜をまるごと買うと、使い方・保存方法によってはかなり長く使えます。
ものによって…
例えば大根の葉っぱがついていて葉っぱも使用できたりと、まとめて買うことにはメリットがたくさんあります。

肉や魚は大型パックだとグラム単価がかなり安くなるので、トータルで高く感じても大型パックを購入した方が確実にお得です。

食費を抑えたい ならまとめ買いがマスト!節約法とは?
食費を抑えたいならまとめ買いがマスト!節約法とは?主婦にとって悩みのタネ、 「どうやって食費を抑えるか」ということ。 食材の物価は変動が激しいです。 天候の変化も大きく影響をう...

<スポンサーリンク>



もっと節約できるお買い物方法

これまで説明してきたところを実践していただければある程度まで節約できると思うのですが、ここからはそれでももっと減らしたい!という方におすすめの節約方法をご紹介しましょう。

ちょっと面倒ですがかなり効果がある方法なので、ぜひ試してみてください。

1ヶ月家計簿をつけてみる

まずは1ヶ月家計簿をつけてみましょう。

なぜこれが必要かと言うと、食費の中でも何にどれくらいお金がかかるかを知る必要があるからです。

例えば、私は以下のように項目を分けました。

・野菜
・肉・魚
・卵・乳製品
・パン
・調味料
・大豆製品
・ねり物
・乾物
・麺類
・お米類
・粉類
・その他

という風に分けます。

その中で、レシートを見ながら家計簿をつけていくのです。

そうすると、大体1ヶ月を通して何にどれくらいの金額がかかるかを知ることができるので、次の月の予算決めができます。

この予算を決めることで、給料日前に食費が足りないということを防げるため、貧しい献立からおさらばすることができるのです。

予算決めに関しては次の項目でお話します。

項目ごとの予算を決める

1ヶ月これで試してみると、何にどれくらいのお金がかかるかわかるので予算立てができます。

例えば私の予算立てです。

野菜 5500円
フルーツ 500円
肉・魚 6000円
卵・乳製品 2000円
パン 1500円
調味料 3000円
大豆製品 2500円
ねり物 500円
乾物 700円
麺類 500円
お米類 4500円
粉類 300円
その他 1000円
離乳食 1500円

というような感じ。

家庭によって、食材のバランスが違うのであくまでも参考で。

こんな感じで予算立てをし、またそれに合わせて今度は家計簿をつけます。

そうすると、残りの日数で何をどれだけ買えるのかが見えてくるため、無駄買いや、アンバランスな食材購入を防げます。

超めんどくさいのですが、これをやると食費の節約がかなり楽になります!

ぜひお試ししてみてくださいね。

<スポンサーリンク>



食費の節約になる食材

ここからは食費の節約になる食材をご紹介します。

食費を抑えたい

もやし

節約の定番といえばもやしですよね。

もやしだけでナムルなどの一品も作れちゃう他、メインメニューのかさましや、汁物にも使える万能食材。

茹でるのもレンジで簡単にできちゃうので、時短料理にもおすすめです。

厚揚げ

かさましにはもちろん、厚揚げだけでもメインにもできちゃう万能食材!

休日のランチや、お弁当のメインにも使えます。

調理方法も簡単なものが多く、時短料理に向いてます。

ちくわ

こちらもかさましに万能な食材。

使い方によってはメインにも!

お弁当のボリューム出しにも使えます。

お麩

お麩の中でも特に車麩はお肉の代わりとしても使える万能食材。

カツ、唐揚げ、照り焼き、親子丼など…常備しておくと何かと使えるのでおすすめ!

休日ランチの丼の日にも使えて節約になります。

木綿豆腐

ひき肉料理のかさましに欠かせられない食材!

ひき肉を100g減らして木綿豆腐150g足すと、ひき肉200gくらいのボリュームと満足感です。

鉄分も豊富な木綿豆腐は、かなり使えるので常備しておくといいでしょう。

きのこ類

葉物野菜が高騰しているときに特におすすめ。

きのこ類はそこまで高騰することがないので、安定して使えます。

冷凍することで栄養価もあがり、保存にも困らないので安いときに大量購入しても◎

切り干し大根

こちらも葉物野菜が高いときにおすすめ。

切り干し大根は、サラダとしても使えるのでめちゃくちゃ万能。

乾物なので保存にも困りません。

<スポンサーリンク>



食費が節約できる献立

食費を節約している献立ってぶっちゃけどんな感じ!?と疑問に思う方も多いと思うので、超リアルなうちの献立を紹介します。

インスタ需要一切なしの映えない飯です。笑

朝ご飯

朝は2パターン。

・ご飯の日
・パンの日

のどちらか。

ご飯の日は

・ご飯
・味噌汁
・旦那は納豆
・私はふりかけ(納豆嫌い)

です。
たまーに子供用の余った食材のフルーツが出ます。

パンの日は

・○○トースト

同じく、たまにフルーツ。

トーストの種類は色々です。

フレンチトーストだったり、クロックムッシュ風だったり、カレーが余ったらカレーのせトーストにしたり。

週の半分ご飯、週の半分パンって感じです。

休日はたまにブリトーを作ったり、パンを作る日もあります。

ちなみに赤ちゃんの離乳食の朝ご飯は

・大人がご飯なら ご飯+味噌汁+フルーツ
・大人がパンなら パン+スープ+フルーツ

です。

朝は眠いらしく出してもあまり食べないので、食べ切れる量しか出しません。

昼ご飯

旦那がリモートワークの時は昼ご飯も家で食べていたのですが、現在はお弁当です。

お弁当はタッパー弁当で、おかずは3〜4品くらい。

冷凍食品はほとんど使いませんが、夕飯に余ったおかずは詰めます。

リモートワーク中のお昼ご飯をまとめたものがこちら。

出産前後に旦那がお昼を持っていかないときには、私もほぼお昼なしでした…

が、身体にも良くないしお腹が空くので、今は必然的に食べるようにと、旦那と同じタッパー弁当を朝のうちに用意していて、お昼にはそれを食べてます。

赤ちゃんの離乳食は、

・ご飯+汁物+おかず
・手づかみ麺類
・手づかみお好み焼き

のどれかといった感じ。

割と少食な方です。
飽きずに食べられる量を追求したらこうなりました。笑

夜ご飯

夜ご飯は、一汁三菜を目標としています。

ただ、私も旦那も大食いというほどではないので(特に旦那)、一般家庭より量が少ない方かもしれません。

なので、メインを量多めにし、副菜2品は小鉢でちょこちょこといった感じです。

実際のうちの夕飯がこちら。

この投稿をInstagramで見る

とある日の夜ご飯。 . . ゆりさん @yamamoto0507 のレシピ本を手に入れたから、なぜか強気🤣✨ 毎日レシピ本を開いて献立を考えるのが楽しみになりました🥰 . . この日も、メインときのこの副菜はゆりさんのレシピ本から! とっても美味しかった🥺💕 . . #節約ごはん #節約レシピ #節約ご飯 #節約飯 #節約主婦 #節約献立 #節約料理 #節約おかず #献立日記 #献立記録 #献立メモ #献立交換しよう #献立備忘録 #今日のご飯 #今日の晩御飯 #今日の献立 #おうち時間 #おうちごはん #簡単料理レシピ #料理記録用 #料理記録 #在宅楽飯 #てづくりごはん365 #もつ鍋風 #レンチン料理 #山本ゆりさんレシピ #山本ゆり #豚肉とキャベツ #豆腐でかさまし #豆腐レシピ

ななこ❤︎専業主婦の節約生活(@nanako_okane)がシェアした投稿 –

こんな感じの一汁三菜です。

赤ちゃんのご飯は昼とほぼ同じ。
それに+1品加えた感じです。

とにかく飽きないで完食が目標なので、量は少なめです。

<スポンサーリンク>



食費の節約には努力が必要

以上、我が家の家族3人での食費節約方法でした。

正直に言うと、食費の節約にはかなりの努力が必要です。

我が家では、惣菜購入・冷凍食品はほぼなし。
ドレッシングやお好み焼きのタレなども手作りしています。

遠くのスーパーにも赤ちゃん抱っこしながら買い物に行き、頭を使って計算しながらやりくりしています。

家族3人で食費3万が簡単かと言うと、決して簡単な数字ではありません。

住んでいる場所によって、物価が高く無理な場合ももちろんあります。

共働きで、食事作りにかける体力と時間がない場合もあります。

でも、ぜひやってみたい!という方は、この方法なら食費を圧倒的に減らせます。

試行錯誤して楽しみながら、食費の節約、してみてくださいね。

長くなりましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

節約レシピや、献立などはインスタにも載せているので、気になる方はインスタもチェックしてみてくださいね!

ななこのインスタは
こちら

食費 節約
冷凍保存を活用すれば、1/3食費が減らせる節約術。家計の中で最も簡単に減らすことができる「食費」 家賃は引っ越さなければ余程のことがない限りは減りませんし、 光熱費は努力次第で減...
ABOUT ME
ななこ
東京23区から引っ越し、関東のボロ賃貸で暮らしているアラサーのななこです! 妊娠を機に退職したらお小遣いなしの専業主婦になったので、悔しくなってブログを頑張ったら、遂に月3万稼げるようになりました! ただ今0歳児子育て中のママ♪ このブログでは、お金に関するリアルな情報や節約方法、家計についてなどを発信しています。 インスタでは節約レシピやお得情報を不定期更新中!
RELATED POST