節約

家計は袋分けで節約?やり方を紹介します!ズボラで節約成功。

お金の管理って家計簿つけるというイメージがとても大きいですよね。

だけど、家計簿つけるのっていちいちレシートをとっておかなければいけなかったり、それをノートに貼って保管したり…
正直めんどくさいです。

私自身かなりのめんどくさがりなので、家計簿をつけようと試みても3日坊主で続いた試しがありません。
だけど、節約したいなら家計は管理しなければいけません。

そこで私がたどり着いたのは、「お給料が入ったらすぐに袋分けをすること」

支出別にお給料を袋わけし、管理するというやり方です。
ズボラでめんどくさがりな私ですらも、この袋分けで節約に成功したので、誰でもできる超簡単な節約法になります。

では一体お給料の仕分けとはどんな方法なのか、ご紹介していきたいと思います。

お給料の仕分け方法

お給料の仕分けとは、1ヶ月何にいくら使うのかを明確にしてそれぞれ分けておくというやり方です。

まずお給料が入ったら、銀行口座から引き落とされる予定があるお金以外は全額おろします。

そして封筒を用意します。
100均で売っているもの、もしくはATMなどに置いてある封筒でもいいでしょう。

そしておろしてきたお金を全額、どれにいくら使うか袋ごとに仕分けるといった方法です。

人によっては「1週間ずつ分ける」という風に細かくわけてる方もいらっしゃるようですが、なんせ超ズボラでめんどくさがりな私は1週間ずつではわけてません。笑

1ヶ月分で仕分けし、どうにかそれでやりくりするといった形です。

分類分けの内容がとても重要

いざ分けようとなった時にする分類分けの内容は
とても重要になります。

というのは、
「1ヶ月使わなきゃいけないお金」

「1ヶ月使わなくてもいいお金」
とで分けていかなければいけないからです。

使わなきゃいけないお金?

まずこの「1ヶ月使わなきゃいけないお金」ってなんでしょうか?

それは必ず支払わなければいけないお金です。

例えば

・家賃
・食費
・光熱費
・通信費
・日用品
・保険や年金等
・交通費

などでしょうか…

人によって増減はあると思いますが
1ヶ月の中で必ずでていくお金です。

使わなくてもいいお金?

では逆に1ヶ月使わなくてもいいお金とはなんでしょうか?

・洋服代
・医療費
・飲み代

など…
こちらも人によって増減あるかと思いますが、努力次第でなるべく減らせるお金のことです。

まずは人それぞれ違うこの仕分けの内容を把握し決めることがとても重要です。

私の袋分け内容を公開!

私が実際に仕分けしている内容です。

私はお給料が入ったら、まずこの分類分けをしています。
クレジットカードは銀行引き落としのため
お給料からクレジットカード代を差し引きした金額を銀行からおろしています。

以下私の分類分けです。

・年金(国民年金のため自分で支払い)
・交通費(職場への定期代)
・家賃
・食費
・光熱費
・旦那との貯金
・個人の貯金
・2人のデート費
・残り

残りの金額では、お弁当を持って行かなかった時のお昼代、化粧品、医療費、洋服代、友人と遊ぶ時の食事代などです。

<スポンサーリンク>



お給料の仕分けのメリット

私はこれまで超ズボラでお金の管理がまともにできませんでした。
お給料が入って、やたらと友人と遊びまくって気付いたらお金が減っている…

給料日前は極貧生活…

なんてことがよくありました。
だからと言って家計簿をつけるのは面倒だったんです。

そんな私に向いていたのはこの「袋分け」でした。

袋分けをすることによって

・何にいくら使うか決められること
・決めることで節約の楽しさが身につくこと
・無駄使いが抑えられること

支出額に応じて、それ以上使わないようにするのがこの袋分けのメリットです。
家計簿をつけられないけど節約したいというタイプの人には、この方法は絶対に向いているでしょう。

仕分け法は苦しい節約?

全て最初に決めてしまうと苦しいのでは?と思われるかもしれませんが、
「無理な金額を設定してしまう」と苦しくなります。

例えば食費を2人で月1万に設定してしまって、カツカツ生活。
だから節約第一と思って金額を減らしすぎて海外産の食材ばかりになってしまったり、貧しすぎてまともな食事がとれないであったり…

このようなことは、健康に害が及んだりする可能性があるので、少し多めに見積もって入金をするようにしています。

節約ばかりを意識しすぎて一番大事なものに目を向けられなくなっては本末転倒ですからね。

でも、
「今月は洋服を我慢して家にある洋服の着まわしを考えよう!」とか
「病院に行かないように健康でいられる努力をしよう!」とか、
「無駄な飲み会は断ろう」

と、節約しながら無駄を省いて断捨離することもできます。

袋分けは苦しいものではなく、上手にやれば精神的にも辛くなく節約できるのです。

大雑把な仕分けでも節約はできますし、ズボラな私でも家計管理をすることができました。

月にどのくらいの支出があるのかが理解できれば節約はできますからね。

お給料が入ったらまずは袋分けをし、簡単節約を目指しましょう!

給料日なのにお金が無い!なぜなのか理由を考えてみた。月に一度の待ちに待った給料日 働いてる人にとって、これほど楽しみなことはありませんよね。 でも、お給料日ってお給料をもらって...
ABOUT ME
ななこ
東京23区から引っ越し、関東のボロ賃貸で暮らしているアラサーのななこです! 妊娠を機に退職したらお小遣いなしの専業主婦になったので、悔しくなってブログを頑張ったら、遂に月3万稼げるようになりました! ただ今0歳児子育て中のママ♪ このブログでは、お金に関するリアルな情報や節約方法、家計についてなどを発信しています。 インスタでは節約レシピやお得情報を不定期更新中!
RELATED POST