家計

家計簿をつけないやり方大公開!つけるのは時間の無駄だった。

家計をしっかり管理しよう!とか、お金の支出をしっかり把握したい!と思ったときに、家計簿をつけることが一番だと一般的にはされています。

私も以前から家計簿をつけずにやってきていましたが、専業主婦になった段階で家計簿をしっかりつけないとダメな主婦かも…と思いつけ始めたんです。

でも結果として継続させることもできず、やはり家計簿をつけるのは時間の無駄ということがわかりました。

というのも結論的には家計簿をつけてもつけなくても家庭の支出に変わりはなかったからです。

今回この記事では家計簿をつけないやり方を紹介します。

私のように超絶ズボラでも大丈夫!
家庭の支出をうまく管理していきましょう^^

家計簿をつけるのが時間の無駄な理由

家計簿をつけていたのは妊娠して専業主婦になったタイミングだったのですが、つけて思ったのはとにかく時間も労力も要するので大変…

日記も3日坊主な超ズボラな私は、食費の支出だけつけてみましたが頑張って3か月でした(苦笑)
家計簿を購入したり、それがダメだと気付いてもっと簡易的にとエクセルで管理もしてみたんですが…
やはりダメでした…

つけるのに時間がかかる

まず第一につけること自体に時間がかかります。

もらったレシート見て書いたり入力したりして…

あれ、超めんどくさいですよね!!

結局時間がかかるだけで見返したりもあまりしないんですよね…

あれ?これって意味なくない?

って思ったんです。

見直さないのであればつける意味がないし、それなら時間がかかるだけで無駄なのでは…と思い始めました。

家計簿をつけなくても家計管理している家庭ってたくさんあります。

その中でも家計簿をつける人がいるのは、几帳面な方か、時間のある方かだと思います。

つけてみて思ったのが、もはや自己満の域では?と。

もちろん、家計簿をつけることで支出を劇的に減らせた!という人は家計簿をつけ続けるべきでしょう。

しかし、そうでないのであればただの時間の無駄にすぎません。

現金を合わせるのが困難

また家計簿と現金を合わせている場合は、お財布の中身と家計簿が合わない…という自体が発生し、それを追求するのにもまた時間を要します。

家計簿とお財布が合わなくて時間を無駄にしている人って本当に多いんです!

ただ、そこを頑張って合わせて家計簿をつけ続けても結局また同じことを繰り返し、結果家計簿に費やす時間がかなりの時間になってしまうことも…

もちろん意味のある家計簿ならその合わせる時間も意味があるのかもしれません。

でも、結局時間を費やすだけになるのなら…
やはり時間の無駄!

家計簿をつけないやり方で支出を管理していった方がいいでしょう。

<スポンサーリンク>



家計簿をつけないやり方

ではここからは家計簿をつけないやり方を紹介します。

ズボラでも大丈夫!

とにかく簡単なのでぜひ試してみてください^^

支出ごとに袋分け

私がやっている家計簿をつけないやり方は給料が入ったら全額下ろして、支出ごとに袋分けする方法です。

その管理方法の例えばですが、

・食費
・光熱費
・家賃
・携帯代
・カード引き落とし代
・交際費
・貯金

などのように、ジャンルごとに袋に分けていきます。

私は銀行に置いてある袋に分けていましたが、もちろん100均に売っているジップ袋などで管理してもいいでしょう。

もしくは場所に困りたくない、うまく管理したいというのであれば下の画像のようなジャバラ式のファイルを使うのも手です。

給料が入った段階で、項目ごとに先に使うお金を決めてしまうということが非常に重要です。

そうすることでお金の無駄遣いも防げるし、おおよその支出額が把握できるので、家計は毎月安定してきます。

一気におろすことで銀行に何回も行く手間も省けますし、手数料代だって無駄に払うことも防げますよ!

無理のない金額で設定

この袋分けで非常に重要なのが、無理のない金額で設定すること

家計を減らしたいからと前もって準備しておくお金を一気に減らしてしまっては、生活するのがキツくなり、結局項目ごとに分けたのに動かすはめになってしまいます…

それでは支出ごとに分けている意味もありません。

なので少し余るくらいの金額をいれておいて、余ったら貯金に回すようにしていきましょう。

それで慣れてきたら減らしていくなどと調節するのがいいかと思います。

ジャンル分けが大事

さきほど例にあげたジャンル分けですが、実はそのジャンル分けが非常に重要です。

というのも、家計の中には絶対的に必要なお金と、そうでないお金があるはずです。

必要なお金は食費であったり、光熱費であったり…支払わなければ暮らしていけないお金です。

反対にそうでないお金というのは、外食費や洋服代や娯楽費など…頑張れば削れるお金です。

必要なお金は多目に見積もり、必要のないお金は少なめに見積もることで家計の支出を減らしていくことができるはずです。

詳しくは、以前このブログでも紹介しましたので下記記事を参考にしてみてください。

家計は袋分けで節約?やり方を紹介します!ズボラで節約成功。お金の管理って家計簿つけるというイメージがとても大きいですよね。 だけど、家計簿つけるのっていちいちレシートをとっておかなければい...

<スポンサーリンク>



時間が増えれば収入も増やせる

家計簿をつける時間が無駄で、その時間を削ることができれ収入を増やすことも可能です。

支出管理を把握することも大事ですが、家計簿に時間をとられてばかりで肝心な支出を減らすことができていないのであれば。大まかな支出管理でも時間を増やし収入を増やすことを考えた方が絶対的に勝ち組です。

ズボラで家計簿つけるのがめんどくさい!という方はぜひ、袋分けでの支出管理と節約を目指してみてください。

また、できた時間はお金を増やすことを考えていきましょう!

主婦こそ時間の節約が大事!?時間の節約上手は本物の節約家専業主婦になって3ヶ月が経過し、日々家事に追われる毎日です。 主婦にとって必要なスキルはそう、節約ですよね。 特に外に働きに...

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
ななこ
東京23区から引っ越し、関東のボロ賃貸で暮らしているアラサーのななこです! 妊娠を機に退職したらお小遣いなしの専業主婦になったので、悔しくなってブログを頑張ったら、遂に月3万稼げるようになりました! ただ今0歳児子育て中のママ♪ このブログでは、お金に関するリアルな情報や節約方法、家計についてなどを発信しています。 インスタでは現在毎日の献立と食費を公開中!