節約

洋服代を節約しながらお洒落するには?自分にあった節約法を知ろう。

あなたは洋服にどれくらいお金をかけていますか?

私は昔からお洋服が大好きで、アパレルのショップ店員になってしまうほど、お洒落が大好きで、これまでにもどれだけというお金を注ぎ込んできました。

好きなお洋服を買って、紙袋を持って帰るあの気持ちほど気分の良いものはありません。

ただ「衣食住」とは言うものの…
食べるものも住む場所もなければ通常の生活をすることは困難ですが、洋服はある程度持っていれば、あとは「贅沢品」の範囲に入ります。

人によって、ファッションにどれくらいお金をかけるのか人それぞれだと思うのですが、削ろうと思えば削れるものなんですよね。

節約したいと思った時に、削れるものとしてあがるのはこの「洋服代」ではないでしょうか?

ただ洋服代を節約するデメリットは

・1人だけ流行取り残されファッション感が強い
・気分が上がらない
・なんか貧乏くさい
・お洒落に見えない

と、外に出るのも嫌になるくらい気分が上がらないことだと思います。

でも、もしこのデメリットを解消しつつ節約する方法があるのなら、とっても嬉しいと思いませんか?

実は、そのとっておきの方法はあります!

なぜこのような現象に陥ってしまうかというと、「お洒落に見せる見せ方がわからない」からなんです。

それを理解し、またあなたの洋服に対する傾向が分かれば、洋服代を節約してもお洒落することができます。

では今回は、元アパレル店員の私がそんなとっておきの「洋服代を節約しつつお洒落する方法」を伝授したいと思います!

どうぞ最後までお付き合いください。

そもそもお洒落って?

お洒落と一言で言っても、なかなかピンと来ないと思います。

でもお洒落だなって思う人って、街中を歩いてると出会ったり、インスタを見てると見かけたり…誰しも1人は出会ったことあると思うのです。

ではお洒落がよくわからないあなたと、お洒落だなって思う人と何が違うのでしょうか…?

お洒落な人は「自分の見せ方」を知っているのです。

お洒落な人がみんな、高級ブランド品を身に纏ってるわけでもなければ、いっぱい洋服を持ってるわけでも、また反対にミニマリストなわけでもありません。

もちろんそういったお洒落をする人もいますが、本来のお洒落は「自分に似合う
洋服を上手に着回していること」なんです。

それが真のお洒落であって、無駄にお金をかけることなく洋服で楽しむことができます。

では、自分に似合うものを知りながら着回し上手になるにはどうしたらいいのでしょうか?

自分に似合うものを知ろう

まず一つ目の「自分に似合うものを知る方法」です。

自分に似合うものを知るには

・パーソナルカラーを知ること
・自分のブレない好みを知ること

です。

パーソナルカラーを知る

パーソナルカラーというのは、「春・夏・秋・冬」の4パターンでカラー別に分かれているのですが、その人その人の肌の色や目の色でどれに当てはまるか見て似合う色や形などを知るといったものです。

もし自分のカラーが分からない…という方は以下のリンクから診断してみてください。

パーソナルカラー診断はこちら

パーソナルカラーを知っていれば、洋服だけでなくメイクや髪色まで自分の似合うものを知ることができるので、こちらは知っておくといいでしょう。

更に、自分に似合うものを知れば、無駄買いも防げるので節約もできるので、自分に似合うものを知ることはとても大切です。

自分の好みを知る

また、パーソナルカラーの中から洋服を選ぶとすると「何色にしようか迷う…」となると思います。
その時は単に自分の好きな色を選べばOKです。

例えば私、パーソナルカラーは「夏」に当てはまりますが、中でもピンクや水色が大好きです。
でも、緑や黄色といった色はあまり着ません…

その場合以下のような選択肢になります。

こうなると、逆に自分のクローゼットに統一感が出てくるので着回しもしやすくなるんです!

また、自分の好きな色で似合うものだったら着ていて気分も上がりますし楽しくお洒落することができますよね。

あなたが無意識に使ってしまう「色」を考えてみるといいですよ。

<スポンサーリンク>



着回し上手になる

似合うものを知るだけでなく、「着回し上手」になれば、たくさん洋服を持たなくともお洒落になることができます。

着回し上手になるコツとしては、

・持っている洋服に統一感を持たせる
・組み合わせられるアイテムを持つ
・アウターなどは長く着られるアイテムを持つ

です。

統一感を出す方法はさっきも少し触れましたが、自分に似合う色味、且つ自分の好きな色のアイテムを持つことです。

形に関しては流行り廃れがありますが、変形などではなくベーシックなものを選ぶと長く使えます。

またアイテムとして、「トップス・ボトム」と分かれている方がもちろん着回しはききますよね?

ワンピースはお洒落な分、着回ししにくいので、流行りのもの且つプチプラアイテムで取り入れるのがいいでしょう。

そして、毎年出番がくる「アウター」は、購入時の金額も高いので、長く着られて、定番的に着られるものがいいでしょう。
変形や色に流行りのあるものは避け、トレンチコート、ダッフルコート、ライダース…など、長期的に見て長く使えるものを持つようにしましょう。

<スポンサーリンク>



自分に合った方法で節約を

洋服の節約法を調べると「ミニマリストになるのがいい」とか、「プチプラアイテムで楽しむのがいい」とかたくさん出てくると思うのです。

果たしてどっちがいいのでしょうか?

実際に私が両方試した結論としては「どちらがいいとは言えない」というのが正直な答えです。

というのは、人それぞれ価値観が違うからです。

それに仕事のスタイルだって違いますので、一概にこうだとは言えないのです。

それでは答えにならないでしょ!と思ったかもしれませんが、自分がどっちのタイプなのかを知ることができれば、無駄なく節約することができるのです。

それぞれのタイプを紹介していきますので、自分がどっちのタイプなのか見極めてみましょう。

ミニマリストで定番物を大切に着る

ミニマリストというのは「物を持たない主義」のことを言いますが、ミニマリストは洋服も数着だそう。
すごい人だと10着くらいを1年で着回しているのだとか…
すごい…

ここまではいかないにしても、とにかく少ない数で着回しするのがミニマリストです。

私が経験した結果、

・ブランド品が好き
・いいものを大切に長く着たい
・趣味に偏りがない
・飽き性ではない

人に向いていると思います。

いい物を大切に着ている分お洒落に見えますし、洗練された雰囲気に惹かれる人はかなり多いです。

ちなみに、私はめちゃくちゃ飽き性で、色んなタイプの洋服が好きです。

アパレル店員時代も、自社ブランドだけでは気分的には物足りず、高い洋服を持っているにも関わらず自分の好きな洋服を買っていましたから。

しかし、ミニマリストに向いてれば、1シーズンに1着買うか買わないかで満足できると思うので、少ない洋服で満足することができます。
そうすると、将来的に見て洋服代は節約することができるということなのです。

流行り物を取り入れてプチプラで楽しむ

上には当てはまらなかった人は、「プチプラ」のお洋服で楽しむといいでしょう。

私は飽き性且つ、安い洋服を高見えさせるのが得意なので、こちらの方が向いていました。

また、プチプラだと流行りものを取り入れられるので、お洒落に見せることができます。

今は安い洋服も意外とペラッペラなものばかりではないのです。

例えば誰もが知ってる「UNIQLO

流行りのものから定番ものまで幅広く売っていますが、かなり安い金額で素材は値段の割にはかなりいいもの揃いです。

同会社の「GU」は、もっと安い価格で流行りものを中心としていますが、1シーズン着るには充分くらいの商品ばかりです。

安いのに素材がしっかりしてるのもポイント。
流行もキャッチしてるのでお洒落に見せることができますよ!

また、働く女性にオススメしたいのは「fifth

こちらも流行りの商品が中心ですが、女性らしいアイテムも多いのが特徴で、オフィスコーデにはもちろん、休日のデート服にももってこいのブランドです。

例えばですが、インスタグラマーとのコラボ商品もかなり安く提供しています。

プチプラアイテムを買うのはよくないという意見はよく聞きますが、一概にそうだとは言えません。

プチプラアイテムだと高見えさせればお洒落に見せることができますし、必ずしも長く着られないわけではありませんので、きちんと手入れをすればそこそこ長く使うことはできますよ!

<スポンサーリンク>



着ない洋服は売ってお小遣いに

また、着ないお洋服は早いうちに売りに出すことをオススメします。

「いつか着るかも」でとっておいても着る確率はかなり低いです。

また、クローゼットの中に着てないお洋服があれば、今すぐピックアップして、それも売りに出した方がいいでしょう。

私は飽きっぽいので買って翌年に着れなくなったら、すぐに売りに出します。

私が愛用しているのは「ブランディア」なんですが、いらなくなったブランド物がお家にあるならブランディアに売りに出すといいですよ。

私も何度か利用していますが、ブランディアは買取価格も高く、無料で買取キットも送ってくれて、無料で査定してくれます。
査定金額が納得いかなれば返却も無料でしてくれるので、かなりオススメです。

ブランド古着屋さんに売りに出したこともありますが、まず持っていくのが大変。

更に、重い思いして持って行っても大体金額が安いんです。

量が少ない場合はオークションなどで一点一点売りに出すのが一番儲かりますが、写真撮って掲載・発送するのはかなりの負担になるので、量が多かったりあまり時間がない方はブランディアなどに送って一気に査定してもらうといいでしょう。

今すぐブランディアをチェック

以上、洋服代を節約しながらもお洒落する方法でした。

ぜひ自分に合った方法で節約生活を楽しみましょう^^

美容代を節約したい!主婦必見のアプリ「minimo」を利用してみた。あなたは毎月の美容代、どう捻出していますか? 「今月は美容院に行かなければいけないから」と、ちょと無理に節約したりしていませんか?...
ABOUT ME
ななこ
東京23区から引っ越し、関東のボロ賃貸で暮らしているアラサーのななこです! 妊娠を機に退職したらお小遣いなしの専業主婦になったので、悔しくなってブログを頑張ったら、遂に月3万稼げるようになりました! ただ今0歳児子育て中のママ♪ このブログでは、お金に関するリアルな情報や節約方法、家計についてなどを発信しています。 インスタでは現在気まぐれで節約献立と食費を公開中!
RELATED POST