節約

間違った節約してない?節約家こそ安物買いの銭失いに注意!

お金を増やしたい…そう思った時にたどり着くのはそう、「節約」

収入を増やすのは少しハードルが高く感じますが、支出を減らすのは自分の意識と努力次第でどうにかなりそうですよね。

ところで、節約を意識した時に実は「間違った節約」をしてしまっていませんか?

節約をしているはずなのにお金がない…
無駄に支出が増えてる…

なんてことになっていたら本末転倒!

節約を始めた意味がありません…

もしかしたら今この記事をご覧になってるあなたもドキッとしたのではないでしょうか…?

ということで、今回は「節約家こそ注意すべき間違った節約」についてお話していきたいと思います。
安物買いの銭失いには要注意ですよ!

節約するならコンビニに行かないことから初めよう。コンビニは散財の場所!
節約するならコンビニに行かないことから始めよう。コンビニは散財の場所!あなたはコンビニによく行きますか? 私、元コンビニ店員でコンビニで6年働いてたこともあって、コンビニが大好きなんです! 美味...

間違った節約とは

節約を意識しすぎるあまりに空回りしてしまうと、間違った節約をしてしまうことになりかねません。

間違った節約をしてしまうとどうなるかと言うと、冒頭でも申し上げたように、かえって支出を増やしたりその節約する時間で収入を増やすことができたという事例があります。

節約に夢中になっている人こそ騙されやすいのが「お得」という言葉です。

なんでもかんでも「お得」の言葉に騙されてのかってしまうと、無駄な節約になってしまう可能性があるのです。

お得に騙されない

例えば、よくあるのがスーパーのお買い得です。

主婦こそ、毎日チラシを見てお得という言葉が出ているとそれに騙されやすいものですが、これが大きな間違い!

スーパーの戦略は「お得」とうたって毎日スーパーに来させることです。
そうすれば、お得なものだけでなく他の必要なものにまで手を出しますよね?

そう、これが目的なんです。
なので、「お得」という言葉の裏側には必ず「お得でないこと」が潜んでいると思ってください。

また、私の友人の節約法を聞いて驚いたことがありました。
彼女も上記と同じ「お得」という言葉に惑わされた人の1人なのですが…

とあるチェーン薬局で赤ちゃん用のオムツが他店舗よりも200円程安かったそうで、彼女はオムツは腐るものではないしと買いに行きました。
まあ、そこまでは良かったのですが…
そのオムツはなんとお一人様2点限り。

そして調べると他店舗でも全く同じように安売りしているとの情報が。

それならば他店舗にも同じようにオムツを買いに行こう!!

とはしごしたそうなんですが…

実はそれにかかるのは労力はもちろん、交通費と時間をかけて彼女ははしごしたのです。
そして、彼女は大量のオムツを手にして喜んで帰ったわけなんですが…
オムツ代で安くなった分よりも交通費の方が高くついてしまったという事実に後から気づいたのです。

そう、これこそが間違った節約の一つです。

お得という言葉に惑わされると、かえって支出を増やしたりしているということ。

スーパーをはしごしたら間違って別の安売り品も買ってしまった…
セールだから洋服を買いに行ったら新作商品が可愛くて買ってしまった…

など、ついついお得に惑わされてしまった…
なんていうのは要注意ですよ!

必要な物だけを買う

また、安売りの時にまとめ買いするというのも実は間違った節約です。

確かにこまめにスーパーに足を運ぶよりもまとめ買いした方が無駄なものを買わずにはすみますし、腐るものでなければまとめ買いしてもいいのでは?と思いがちですが、実は必要がないのに安いからという理由で買ってしまったり、置く場所がなくなって捨てるハメになってしまったりすることがあります。

これってただの「無駄使い」ですよね?

必要なものを必要としている時だけ買うのが本当の節約です。

「後に使うだろう」というまとめ買いはかえって無駄使いになってしまう可能性もあるので、必要なものだけ買うようにしましょう。

時間を無駄にしない

また、節約家だからと時間をかけて節約するのも間違った節約です。

時間をかけて節約というのはどういうことかと言うと、先程の例のように

・スーパーをはしごする
・お得につられて毎日のように買い物に出る
・手元に現金を置かずに必要な時にATMでおろす

等です。

これらの共通点は「時間をかけてる」ということです。

スーパーをはしごするにも、往復の時間がかかります。
毎日スーパーに通っていれば、その時間は無駄にしてしまいます。
また、お金がなくなる度にATMに行っていれば、毎回ATMを探す時間・並ぶ時間・お金をおろす時間が必要となります。

では時間を無駄にするのはなぜいけないことかというとその時間はお金に変えることができるからです。

確かに収入を増やすというのは簡単な話ではありません。

けれども、時間さえあればなんにでも挑戦することはできますし、私で言えばブログを書く時間(=仕事の時間)を捻出できます。

投資している人であれば、その分を投資にかけることもできますよね?

時間というのはお金で買えるものではなく、お金以上の価値があるとも言われています。
ですので、その時間を無駄することはかえって間違った節約になりかねないのです。

節約を意識しすぎるあまりに、収入を増やすことを諦めてしまっては全く意味がありません。

<スポンサーリンク>



安物買いの銭失いに注意

また、節約家こそ陥りやすいのが「安ければいい」と思いがちなところです。

というのは、安いというのはそれなりに意味があっての安さです。

例えば洋服で言えば、素材があまりよくないものであったりするわけですよね。
素材が悪くても着れればいいのでは?という方ももちろんいるかもしれませんが、やはりその分使える期間は短くなります。

安くてワンシーズンしか着られなかったものと、倍のお金を出して3年着られるなら、倍のお金を出して買った方がお得ですよね?

もちろん、洋服だと流行りがあるのでそういったものが安くてもいいかもしれませんが、流行りのないデザインのものや毎年着回せるようなアウターをわざわざ安いものを買っては長く使えないので意味がありません。

節約家こそ安物買いの銭失いにならないように気をつけないといけないのです。

安くてもいいものを見極める

ただ、安物を否定するわけではありません。

今や100円均一だって馬鹿にできないくらい良いものはたくさんありますし、私もかなり活用しています!

なので、どれが安くていいものなのかというのを見極めるのも節約する上ではとても大事です。

買ったこともないけど安いからという理由だけで買ってみてあまり使えなかった…
では意味がありませんし、
妥協して安いから今回はこっちにしてみたけど、実はいつも使ってる方が物としてはよかった…
なんてこともありますよね。

果たして本当にいいものなのか?
という見極めや、目先の「お得」に騙されないというのが節約する上では非常に大切なことです。

あなたの節約はどうですか?

本当に間違ってないと胸を張って言えますか?

節約してるのにお金がたまらない…という方は、今一度節約方法を見直して本当の節約ができるようになるといいですね。

以上、間違った節約についてのお話でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

\節約はもちろん、収入を増やすことも大切です!/

主婦がブログで副収入?隙間時間にスマホでお小遣い稼ぎする方法は?あなたは今の収入に満足していますか? 空いてる時間が少しのお金になればいいなと、思ったことありませんか? 主婦にとって在宅で...
ABOUT ME
ななこ
東京23区から引っ越し、関東のボロ賃貸で暮らしているアラサーのななこです! 妊娠を機に退職したらお小遣いなしの専業主婦になったので、悔しくなってブログを頑張ったら、遂に月3万稼げるようになりました! ただ今0歳児子育て中のママ♪ このブログでは、お金に関するリアルな情報や節約方法、家計についてなどを発信しています。 インスタでは現在気まぐれで節約献立と食費を公開中!
RELATED POST